十番稲荷神社 港七福神の宝船、金運・開運招福のご利益(東京都港区)

金運、開運、健康運、あらゆる福がかえる神社。

今回は、十番稲荷神社(東京都港区)についてお話していきます。

十番稲荷神社拝殿

主祭神は、
・倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
・日本武尊(やまとたけるのみこと)
・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
・田心姫命(たぎりひめのみこと)
・湍津姫命(たぎつひめのみこと)
です。

末広神社(すえひろじんじゃ)と竹長稲荷神社(たけながいなりじんじゃ)を合併して、「十番稲荷神社」となりました。港七福神めぐりの宝船の遥拝所となっていてます。

スポンサーリンク

十番稲荷神社の特徴

宝船の遥拝所

毎年お正月期間(1月1日~成人の日)は、港七福神めぐりが開催されます。港七福神めぐりの期間中のみ、七福神めぐりの色紙や七福神の御朱印をいただくこともできます。

十番稲荷神社も港七福神めぐりの一社になっていますが、七福神ではなく宝船の遥拝所。七福神めぐりで宝船は、通常、七福神の置物を乗せるために購入したりします。ですので、宝船が遥拝所になっているというのは、大変珍しいのです。

鳥居のすぐ右側に宝船の石像があります。
十番稲荷神社宝船

なお、宝船の御朱印をいただきたい場合は、港七福神めぐり期間中に訪れてくださいね。

麻布七不思議の一つ「火伏伝説のカエル」

鳥居の右側には、かえるの石像があります。
十番稲荷神社上の字様

由来を見ると、このような感じことが書かれています。

江戸時代の文政四年(1821年)7月2日、麻布古川あたりから発生した火災で、このあたり一帯がほとんど焼けてしまいました。でも、微衷成羽(今の岡山県西部)の領主である山崎主税助(やまさきちからのすけ)の屋敷のみが無事でした。

これは、屋敷内にある池の大蛙が、水を吹きかけて火を退けたと言われ、以後、山崎家にはお礼を求める人々が後を絶ちませんでした。

そこで、山崎家では、「上(じょう)」という一字がかかれた御札を授けるようになり、この御札は「上の字様」と称され、防火・火傷のお守りとして信仰されました。

近年では、防火・火傷の他にも、「かえる」の語音から、「旅行や入院の際に無事かえる、元気でかえる」、「遺失物がかえる」、「若がえる」、「金かえる」などお守りとして信仰されています。

そして、拝殿のすぐ横には、正月、納涼まつり、酉の市のときのみ、『満願成就のかえるさん』がおられます。
十番稲荷神社金運・幸せのかえるさん

金箔をはっている最中は、『金運・幸せのかえるさん』でしたが、金箔を貼り終えて『満願成就のかえるさん』となりました。

期間中は、「金満ち御守」、「願掛け御札」、「満願金貨」も頒布されます。

港区内でここだけ「酉の市」

十番稲荷神社では、御祭神に日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りしています。そのため、11月の酉の日には「酉の市」が開かれます。当日は、限定御朱印や限定お守りなども頒布され、近くにある麻布十番商店街では「酉の市バザール」の開催されます。

なお、港区内で酉の市が開かれるのは、十番稲荷神社のみです。

今回いただいた御朱印・御朱印帳

御朱印は、拝殿横にある社務所でいただけます。

通常の御朱印
十番稲荷神社御朱印

お正月限定御朱印
十番稲荷神社正月御朱印
十番稲荷神社宝船御朱印

以前いただいた御朱印
十番稲荷神社通常御朱印

その他、酉の市限定御朱印もあります。

御朱印帳
十番稲荷神社御朱印帳

宝船、蛙、狐が描かれた金色の御朱印帳。金運アップしそうですね。

十番稲荷神社オンラインツアー

神社の入り口は、都営大江戸線「麻布十番駅」7番改札口の目の前です。
十番稲荷神社鳥居

鳥居の左側には、港七福神めぐりの宝船があります。
十番稲荷神社宝船の石碑

石の宝船には七福神が乗っています。なお、平成三十年十月には、「宝」の文字に金箔が施されました。
十番稲荷神社宝船

以前の宝船はこちらです。
十番稲荷神社七福神

鳥居の右側には、親子の蛙の石碑があります。
十番稲荷神社かえる
十番稲荷神社親子蛙

鳥居の先の階段を上ります。
十番稲荷神社階段

階段を上がった両側に狛犬。
十番稲荷神社階段
十番稲荷神社階右

右奥に手水舎。
十番稲荷神社手水舎

階段を上がった先に拝殿です。
十番稲荷神社拝殿

正月、納涼まつり、酉の市のときのみ、『満願成就のかえるさん』がおられます。
十番稲荷神社満願成就のかえるさん

金箔をはっている最中は、『金運・幸せのかえるさん』でしたが、金箔を貼り終えて『満願成就のかえるさん』となりました。
十番稲荷神社金運・幸せのかえるさん

拝殿の左奥に社務所。
十番稲荷神社社務所

くまさま。社務所にかえるのお守りがたくさんあります。

そうですね。「上の字」様と呼ばれるかえると「満願成就のかえるさん」がお祀りされていて、何でもかえるお守りとして頒布されています。
とくに、金運、開運招福、健康運、旅行安全のお守りが多いですね。
いなばさんはどれがいいのですか?

僕は、「六福かえる守り」がいいです。六つのご利益が得られそうです。でも、「黄金景気守り」も魅力ですね・・・

(欲張らないでくださいね・・・)

 

十番稲荷神社の情報はこちら

御祭神

・倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
・日本武尊(やまとたけるのみこと)
・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
・田心姫命(たぎりひめのみこと)
・湍津姫命(たぎつひめのみこと)
※市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命の三柱で、宗像三女神と呼ばれています。

ご利益

商売繁盛、難局打開、武運長久、学芸芸能上達、金運、復縁、開運招福

御朱印・御朱印帳

御朱印:あり ※お正月、酉の市には、限定御朱印あり
御朱印帳:あり
(御朱印受付:10時~12時、13時~16時30分)

祭事

1月1日:歳旦祭
1月元旦~成人の日:港七福神めぐり
2月3日:節分
2月最初の午の日:初午祭
6月30日:大祓(夏越しの祓)
8月:麻布十番納涼まつり
9月:例祭
11月酉の日:酉の市
11月:新嘗祭
12月31日:大祓、除夜祭
毎月1日、15日:月次祭

鎮座地(住所)

〒106-0045 東京都港区麻布十番1-4-6

アクセス

・都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩0分
・都営南北線「麻布十番駅」4番出口より徒歩5分

駐車場

なし

ホームページ

http://www.jubaninari.or.jp/

周辺の神社

出雲大社東京分祠(→ 地図
朝日神社(→ 地図
櫻田神社(→ 地図

周辺地図



 うつ病が治った神社めぐりの軌跡をたどってみませんか? 

縁結び・仕事運アップまとめ

東京都の神社一覧

埼玉県の神社一覧

御朱印・御朱印帳図鑑

日記

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事



スポンサーリンク