御朱印でめぐる京都の神社③(上賀茂神社~下鴨神社)

こんにちは、久川和人です。

番外編ということで、複数回に分けて、京都府にある神社の御朱印を中心に紹介していきます。

第三回目は、世界遺産にもなっている上賀茂神社(賀茂別雷神社)と下鴨神社(賀茂御祖神社)です。

「御朱印でめぐる京都の神社③(上賀茂神社~下鴨神社編)」

についてお話しいたします。

第二回で紹介した今宮神社から上賀茂神社へはバスで10分ほどで移動できますので、ぜひ足を運んでいただきたいです。

第二回目の記事はこちら。
「御朱印でめぐる京都の神社(北野天満宮周辺編)」

京都の記事一覧はこちら。
→「京都府神社一覧、マップ

スポンサーリンク

今回紹介する神社のコース・ルート

今回紹介する神社は、次の二社です。

  • 上賀茂神社(賀茂別雷神社)
  • 下鴨神社(賀茂御祖神社)
  • 河合神社

私がおすすめする、この三社のコース・ルートを紹介します。

(1)上賀茂神社(賀茂別雷神社)

上賀茂神社前(バス停)

バス(21分)

下鴨神社前(バス停)

(2)下鴨神社(賀茂御祖神社)

徒歩(5分)

(3)河合神社(下鴨神社の摂社)

上賀茂神社と下鴨神社を参拝する場合、どちらの神社から参拝したらよいか悩まれる方がいます。

上賀茂神社と下鴨神社の御祭神は、母子の関係にあります。御祭神は、上賀茂神社が賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)で子、下鴨神社が玉依媛命(たまよりひめ)で母です。

母→子の順が良いのかもと思ってしまうかもしれません。

しかし、結論から言うと、どちらの神社から参拝されていも良いです。

それは、上賀茂神社と下鴨神社に上下関係は無いからです。

それでは、それぞれの神社を紹介します。

上賀茂神社(賀茂別雷神社)

上賀茂神社拝殿

上賀茂神社の正式名称は、賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)です。皇城鎮護の神・山城国一之宮として、平安京遷都以降、天皇が祈願されている神社です。伊勢神宮と並ぶ神社でもあります。

境内は、23万坪もあり、国宝2棟、重要文化財41棟があります。平成6年には境内全域が世界文化遺産にも登録されました。

上賀茂神社の二の鳥居をくぐると、円錐形(えんすいけい)に置かれた「立砂(たてずな)」が目に入ります。立砂は、神社の北にある神山を模様して作られたと言われています。

上賀茂神社立砂

神社データ

<住所>
〒603-8047 京都府京都市北区上賀茂本山339(→地図

<御祭神>
賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)

<ご利益>
方位除け、厄除け、八方除け、雷除け、災難除け、開運、必勝、電気産業守護

<アクセス>
・市バス「上賀茂神社」下車
・地下鉄「北山駅」より 徒歩15分

<ホームページ>
http://www.kamigamojinja.jp/

御朱印

上賀茂神社御朱印

社名の賀茂別雷神社に、二葉葵の神紋のスタンプが押されています。

下鴨神社(賀茂御祖神社)

下鴨神社拝殿

上賀茂神社からは、バスで20分ほどで下鴨神社に移動できます。

下鴨神社の正式名称は、賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)です。平安以前の創建で、京都最古の神社です。上賀茂神社と並び山城国一之宮と崇められています。

平成6年には境内全域が世界文化遺産にも登録されました。

京都三大祭の一つ、「葵祭」が行われています。

女性に大変人気のパワースポット。縁結びや美人になりたいと願うなら、下鴨神社と合わせて縁結びの神様「相生社」、女性守護・日本第一美麗神である「河合神社」にも参拝してくださいね。

相生社は下鴨神社の境内、河合神社は下鴨神社から徒歩5分程度です。

神社データ

<住所>
〒606-0807 京都府京都市左京区下鴨泉川町59(→地図

<御祭神>
賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)
玉依媛命(たまよりひめのみこと)

<ご利益>
縁結び、安産、方位除け、厄除け、旅行安全、病気平癒、必勝

<アクセス>
・市バス「下鴨神社前」下車
・京阪「出町柳駅」より 徒歩12分

<ホームページ>
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

御朱印

下鴨神社御朱印

社名の賀茂御祖神社に、上賀茂神社と同じように二葉葵の神紋のスタンプが押されています。

河合神社(下鴨神社の第一摂社)

河合神社神門

河合神社は下鴨神社の第一摂社で、下鴨神社から南へ徒歩5分の所にあります。

神門には、「女性守護、日本第一美麗神」と書かれている看板。女性が美白や美人になれるとのご利益があります。

手鏡の形をした美顔祈願の「鏡絵馬」。休憩所には、「カリン美人水」があり、ビタミンCやポリフェノールが豊富に含まれていて、美肌効果がありそうです。

河合神社でも御朱印がいただけますが、私は参拝した時間が遅く、頂けませんでした。

おわりに

今回は、上賀茂神社と下鴨神社、下鴨神社の摂社を紹介しました。

いずれの神社も山城国一之宮として、京都では歴史のある神社です。境内の落ち着いた雰囲気や、建物も風情があり、京都へ行ったら一番におすすめしたい神社です。

次回は、左京区にある平安神宮周辺の神社を紹介します。


今回紹介した神社マップ


 うつ病が治った神社めぐりの軌跡をたどってみませんか? 

縁結び・仕事運アップまとめ

東京都の神社一覧

埼玉県の神社一覧

御朱印・御朱印帳図鑑

日記

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク