讃岐小白稲荷神社 狛ライオンがお出迎え? 御朱印は芝大神宮で(東京都港区)

用事があり、浜松町駅近くを通っていたら、「なんだろう? 何かが気になる?」という感じがした神社がありましたので、レポートします。

今回は、そんな気になる神社、讃岐小白稲荷神社(さぬきこはくいなりじんじゃ)についてお話していきます。

讃岐小白稲荷神社拝殿

主祭神は、
倉稲魂神(うかのみたまのかみ)
となります。

全国に約三万二千社ある稲荷社の一社です。私が気になったことは、「讃岐小白稲荷神社の特徴」で紹介します。

スポンサーリンク

讃岐小白稲荷神社の特徴

神社が2つ? 鳥居も2つ?

讃岐小白稲荷神社は、讃岐稲荷神社と小白稲荷神社の二つの稲荷社が合祀された神社です。

讃岐稲荷神社は、寛永年間(1624-1644)に、高松藩松平家の邸内社に祀られましたが、明治3年(1872)に鉄道舗設地となり、現在の地に遷座しました。一方、小白稲荷神社は、芝湊町(現・浜松町二丁目13番地)の古川際の邸内社として鎮座していたようだが、昭和13年(1938)に区画整理のため当地に遷座、合祀された。

拝殿は一つですが、左が讃岐稲荷神社、右が小白稲荷神社になっています。讃岐小白稲荷神社拝殿

鈴があるのですが、手前にお賽銭箱などがあり、鈴を鳴らすのは困難です。無理をして鳴らさないようにしてくださいね。

このように一つの拝殿で複数の神社が祀られている場合は、拝殿前で願い事をお伝えするのは1回で問題ありません。参拝の際に、両方の神社に敬意を祓う心を忘れないことが大事です。

もちろん、それぞれの神社に対してお参りしても良いですよ。

鳥居は二つあり、左側が讃岐稲荷神社、右側が小白稲荷神社になっています。讃岐小白稲荷神社

左側の讃岐稲荷神社の鳥居
讃岐稲荷神社鳥居

小白稲荷神社の鳥居小白稲荷神社鳥居

「どちらの鳥居から入るか選べない!!」って迷ったしまったら、左側の鳥居(讃岐稲荷神社)から入って、右側の鳥居(小白稲荷神社)から出るとよいでしょう。参道は、基本的には左側通行です。鳥居も同じように、左側の鳥居から入って、右側の鳥居から出てみてはいかがでしょうか?

右側の鳥居から入っても問題ないですよ。ただ、右側の鳥居から入った場合は、左側の鳥居から出てくださいね。

入る側の鳥居で穢れを祓い、拝殿でご利益いただき、もう一方の穢れがない状態の鳥居から出るということです。

見落とさないでね!!

手水舎のすぐ右下に、お社があります。讃岐稲荷神社お社

近くで見ると、鳥居の奥にも小さいお狐さまがたくさんおられます。
讃岐稲荷神社お社拡大

そして、茂みにもお狐さまが!!讃岐稲荷神社お狐さま

他の茂みにも、たくさんのお狐さまがおられます。

方位石も隠れています!!讃岐稲荷神社方位石

どこの神社もそうですが、お参りするたびに新たな発見があります。

私の目は、ただ見ているだけではなく、観察するように見ているつもりですが、まだまだ観察する域に達していませんね。

ただ、新たな発見があることは楽しいです!!

狛ライオン?

稲荷社なので、境内には多数の狛狐さまがおられます。讃岐稲荷神社狛狐
讃岐稲荷神社狛狐

狛犬さまも。讃岐稲荷神社狛犬

そして、鳥居の左右にも狛犬さま。でも私の目からは狛ライオンさまがおられるように見えます。

それがこちら!!
讃岐稲荷神社狛ライオン右

あなたの目にはどう見えますか?

「狛犬さま」 or 「狛ライオンさま」 or 「どちらでもない」

宮司さんがおられるときに遭遇したら聞いてみたいと思います。

もし、ご存知でしたら、このブログの「お問い合わせフォーム」から私に教えていただけると嬉しいです。

猫も登場!

私が参拝するときに、拝殿に猫がいることが多いです。

狛猫ではなく、本物の猫です。白と黒のまだら模様の猫。野良猫か近所の飼い猫かはわかりません。

写真を撮ろうとすると、逃げてしまうので、写真が一枚もありません。

今回は、賽銭箱の上で寝ていました。

拝殿で猫がくつろげる環境ということは、拝殿、そして境内全体に良い気が流れているということでしょう。

私も境内に入ると気分が良くなる感じがします。猫も感じ取っているのかもしれませんね。

今回いただいた御朱印

御朱印は書置きとなります。例祭のときは、境内にある社務所でいただけます。それ以外の期間は、芝大神宮でいただけます。
初穂料は、300円。
讃岐稲荷神社御朱印

讃岐小白稲荷神社オンラインツアー

神社の入り口です。
讃岐小白稲荷神社

入り口の左側には、狛犬さまが鎮座。左にある建物が社務所ですが、普段は不在のようです。
讃岐稲荷神社狛犬

今回は、左側の讃岐稲荷神社の鳥居が入ります。
讃岐稲荷神社鳥居

鳥居の手前に、狛ライオンさま?讃岐稲荷神社狛ライオン左

鳥居をくぐって、すぐ右側に、力石があります。
讃岐稲荷神社力石

力石の横には、小さなお社。讃岐稲荷神社お社

お社の横に、手水舎があります。
讃岐稲荷神社手水舎

手水舎の反対側が拝殿です。
讃岐稲荷神社拝殿

拝殿の左右に狛狐さま。赤い前掛けが可愛いです!!
讃岐稲荷神社狛狐
讃岐稲荷神社狛狐

そして、右側の小白稲荷神社の鳥居。
小白稲荷神社鳥居

鳥居の手前に、狛ライオン?讃岐稲荷神社狛ライオン右

■2017年5月22日

讃岐小白稲荷神社の紹介 - 東京都港区浜松町 - Sanukikohakuinari Shrine

讃岐小白稲荷神社の情報はこちら

御祭神

倉稲魂神(うかのみたまのかみ)

ご利益

生成発展、火伏せ

御朱印・御朱印帳

御朱印:あり(書置き)。
例祭以外は、芝大神宮でいただけます。
御朱印帳:なし。

鎮座地(住所)

〒105-0013 東京都港区浜松町2-9

祭事

5月14、15日:大例祭

アクセス

JR山手線・京浜東北線 「浜松町駅」より徒歩2分
東京モノレール 「浜松町駅」より徒歩5分
都営三田線 「芝公園駅」より徒歩8分

駐車場

なし。

周辺地図



 うつ病が治った神社めぐりの軌跡をたどってみませんか? 

縁結び・仕事運アップまとめ

東京都の神社一覧

埼玉県の神社一覧

御朱印・御朱印帳図鑑

日記

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事



スポンサーリンク