小網神社 東京きっての強運厄除・金運・縁結びの神様はここだ!(東京都中央区日本橋)

どうしても強運を手に入れたい。

そんな時、ありますよね。

今回は、テレビでもよく紹介されている、強運厄除け・財運向上・縁結びで有名な小網神社についてお話していきます。

小網神社

御祭神は、
 倉稲魂神(うがのみたまのかみ)…お稲荷大神
 市杵嶋比売神(いちきしまひめのかみ)……弁財天
 福禄寿(ふくろくじゅ)
となります。

強運厄除け・財運向上・縁結び以外にも、健康長寿・学芸成就などにご利益がありますね。

東京証券取引所に近いので、金融関係者の参拝も多いそうですよ。

実際、平日のお昼時などに行ってみると、スーツを着た方がお参りしているのをよく見かけます。

日本橋七福神めぐりの1社となります。

日本橋七福神めぐりについて知りたい方は、以下の2つの記事を見てくださいね。
2時間で開運が手に入る!日本橋七福神めぐり。
日本橋七福神めぐりを御朱印とともに紹介します。

スポンサーリンク

小網神社の特徴

戦火・震災を逃れた、強運厄除けの神様

この神社では以下のような出来事がありました。

・第二次世界大戦で、当神社の御守をうけた兵士が全員生還した。

・東京大空襲の時、戦火を免れた。

・関東大震災で社殿は倒壊したが、神主が御神体を抱え近くの新大橋に避難した。
 その際、避難した人々に混乱がなく、新大橋自体も落ちず、大是非の人が助かった。

これって、凄いことですよね。

よく言い伝えなどで凄い話はありますが、これは、実話ですよ。

この話からも、強運厄除けの神と言えるますよね。

強運厄除けの龍

社殿には、「昇り龍」、「降り龍」の2体の社殿彫刻があります。

お参りをする際、拝殿で願いごとをお伝えした後に、上を見てください。

拝殿の右上
昇り龍

拝殿の左上
降り龍

拝殿の上部、右側に「昇り龍」、左側に「降り龍」の彫刻があります。

「強運厄除けの龍」として拝されています。

躍動感あふれ、必見ですよ。

「銭洗いの井」で、金銭を清める

弁天様の前にある「銭洗いの井」で、金銭などを清め、財布に納めると財運を授かることから、「東京銭洗い弁天」と呼ばれています。

万福舟乗弁財天

実は弁天様の名前は、「万福舟乗弁財天」。

もともと、弁天様は福禄寿様と一緒に万福寺に安置されていました。
明治時代に、神仏離令(神社と寺院を区別させる)の施行後、万福寺が廃絶したため、小網神社に遷座されました。

万福寺で、弁天様が舟に乗られていたことから、万福舟乗弁財天と呼ばれています。

毎年、10月28日(同日が土日の場合、その前の金曜日)に、万福舟乗弁財天大祭があります。

万福舟乗弁財天様の特別な御朱印もいただけますよ。

徳を授ける神様

日本橋七福神の1柱として、鳥居をくぐったすぐ左側に福禄寿様が鎮座しています。

福禄寿

健康長寿のほか、「福徳」、「人徳」、「財得」の三徳を授かりましょう。

まゆ玉おみくじで、縁結び・恋愛成就

本物のまゆ玉の中に、おみくじが入っている「まゆ玉おみくじ」があります。

このおみくじは、まゆ玉はお守りとなります。

まゆは、一本糸で紡がれており、「神様とのご縁が一本糸のように細く長く結ばれますように」とのことから、縁結び・恋愛成就にご利益があるとされています。

最強の強運厄除けは「下町のみみずく」

五穀豊穣に感謝し、神饌田(しんせんでん)で取れた新米から作ったにごり酒「どぶろく」を神前にお供えし、参拝者にもふるまう、「どぶろく祭」があります。

毎年、11月28日のどぶろく祭では、強運厄除けのすすきで作られた「下町のみみずく」の授与があります。

当日朝9時から授与されるそうですが、数量限定のため、なかなか手に入らないとのことです。

今回いただいた御朱印

御朱印は3種類あり、拝殿横にある授与所でいただけます。
初穂料は、各300円。

小網神社御朱印

小網神社福禄寿

小網神社弁財天

小網神社オンラインツアー

神社の入り口です。
小網神社鳥居

鳥居の右手に由緒が書かれています。
小網神社由緒

鳥居をくぐると、すぐ右手に手水舎があります。小網神社手水舎

その右奥に、関東大震災の際に使用した手水鉢があります。小網神社手水鉢

左手には福禄寿様が鎮座しています。福禄寿

正面が拝殿です。小網神社拝殿

拝殿横には、弁財天様が鎮座しています。小網神社弁財天

■2017年4月29日撮影

小網神社 - 東京都中央区日本橋 - Koami Shinto Shrine

小網神社の情報はこちら

御祭神

 倉稲魂神(うがのみたまのかみ)
 市杵嶋比売神(いちきしまひめのかみ)
 福禄寿(ふくろくじゅ)

ご利益

強運厄除け、財運向上、縁結び、健康長寿・学芸成就など

御朱印・御朱印帳

御朱印:あり(正月期間、どぶろく祭り、万福舟乗弁財天大祭は特別な御朱印あり)
御朱印帳:あり
(受付:9時~18時)

祭事

1月1日:歳旦祭
2月3日:節分祭
3月の牛の日:初牛祭
5月28日:例大祭
6月30日:夏の大祓
10月28日:万福舟乗弁財天大祭
11月28日:どぶろく祭(新嘗祭)
12月31日:年越しの大祓、除夜祭

鎮座地(住所)

〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町16-23

アクセス

東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口より徒歩5分
都営地下鉄都営浅草線「人形町」駅A5出口より徒歩7分
東京メトロ東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅8出口より徒歩10分
東京メトロ東京メトロ東西線「茅場町」駅10出口より徒歩15分

駐車場

中央区営駐車場が近くにあり。

ホームページ

http://www.koamijinja.or.jp/history.html

周辺地図



 うつ病が治った神社めぐりの軌跡をたどってみませんか? 

縁結び・仕事運アップまとめ

東京都の神社一覧

埼玉県の神社一覧

御朱印・御朱印帳図鑑

日記

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク