仙波日枝神社 室町末期の技法を残す、赤坂日枝神社の本社(埼玉県川越市)

落ち着いた雰囲気の中、温かみが感じられる神社を散策してみませんか。

今回は、埼玉県川越市にある仙波日枝神社についてお話していきます。

仙波日枝神社拝殿

主祭神は、
大山咋神(おおやまくいのかみ)
になります。

境内はこじんまりとしていますが、喜多院の鎮守。そして、東京都港区にある赤坂日枝神社の本社、国指定の重要文化財にもなっている神社です。

スポンサーリンク

仙波日枝神社の特徴

赤坂日枝神社の本社

仙波日枝神社は、もともと喜多院の鎮守として、貞観二年(860年)に滋賀県大津市にある坂本日吉大社から分祀されたのが、創建といわれています。

そして、文明十年(1478年)に太田道灌が江戸城構築の際に、鎮護の神として、仙波日枝神社から江戸城紅葉山に分祀されました。その後、現在の赤坂日枝神社の地に移されました。

なお、仙波日枝神社の社殿は三間社流造、銅板葺、漆塗りで、室町末期の技法を残す社殿として、国指定の重要文化財にもなっています。
仙波日枝神社本殿

古墳を開拓

仙波日枝神社は、喜多院の境内にあったのですが、大正十三年(1924年)に県道工事のため現在の地に移されました。

でも、この場所は、もともと前方後円墳があった場所。現在は、日枝神社古墳と呼ばれています。

前方後円墳の後方部分は道路工事のため、掘削されて道路に。そして、前方の一部が仙波日枝神社になっています。

拝殿の脇にある石碑とその後方が、古墳の一部です。
仙波日枝神社古墳

しかも、県道工事の前は、喜多院の多宝塔が建っていたんです。

喜多院多宝塔

ちょっと前方後円墳がかわいそうです。古墳では、土器や勾玉、埴輪などが見つかっています。

「底なしの穴」の伝説

拝殿の右側に、石柱に囲まれた場所があります。
仙波日枝神社底なしの穴の跡

これは、「底なしの穴」と呼ばれています。現在は、穴は埋められてしまったのですが、昔は、底がない穴だったそうです。

底なしの穴の伝説として、

「お札をこの穴に納めると、1キロ近く離れた龍池弁財天(たついけべんざいてん)の双子池に浮かんだり、ごみを入れてもすぐになくなってしまう。硬いものを入れても、水に落ちる音や底にぶつかる音もしない。」

と言い伝えがあります。

龍池弁財天(たついけべんざいてん)の双子池とつながっていたかもしれないので、龍神様の通り道になっていたのかもしれませんね。

今回いただいた御朱印

お賽銭箱の横に、書置きの御朱印が入った缶が置いてあります。
初穂料は、200円。
仙波日枝神社御朱印

御朱印は、川越八幡神社の社務所でもいただけます。

仙波日枝神社オンラインツアー

喜多院門前通りにある鳥居です。
仙波日枝神社鳥居

鳥居のすぐ脇には、手水舎があります。
日枝神社手水舎
仙波日枝神社手水石

すぐ正面が拝殿です。
仙波日枝神社拝殿

拝殿の左側には、石碑。石碑が立っている場所は日枝神社古墳です。
仙波日枝神社古墳

日枝神社古墳は、前方後円墳ですが、大正13年の県道工事で古墳の大半は壊されてしまいました。

裏手には、御神木の跡。樹齢1,000年の巨大古代杉があったのですが、昭和12年で折れてしまったそうです。
仙波日枝神社御神木

拝殿右側には、手水舎。
仙波日枝神社手水舎

そして、底内の穴の跡。
仙波日枝神社底なしの穴の跡

くまさま。東京の赤坂にある日枝神社の本社と書いてありますが、本社ってなんでしょうか?

神社でいう本社とは、元となった神社のことを言いますよ。
仙波日枝神社の神様を赤坂の日枝神社でもお祀りしたので、赤坂にある日枝神社の本社が、ここ仙波日枝神社なんです。

そうなんですね。仙波日枝神社の分祀したのが、赤坂にある日枝神社ってことですね。

いなばさんも、分祀がわかるとは、、神社についてだんだん詳しくなってきましたね。

くまさまの一番弟子ですから。。これからも勉強します!!

 

仙波日枝神社の情報はこちら

御祭神

大山咋神(おおやまくいのかみ)
大己貴命(おおくにぬしのみこと)

ご利益

出世開運、社運隆昌、商売繁盛、仕事成就、縁結び、安産、子授け、開運招福、厄除け、病気平癒

御朱印・御朱印帳

御朱印:あり(境内に書置きあり。または、川越八幡神社でもいただけます)
御朱印帳:なし

鎮座地(住所)

〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-4-1

アクセス

・東武東上線、JR線「川越駅」より徒歩20分、または、小江戸巡回バス「喜多院下車」
・西武新宿線「本川越駅」より徒歩15分

駐車場

喜多院の明星駐車場を利用(有料)

周辺の神社

仙波東照宮(→地図
川越熊野神社(→地図
川越八幡神社(→地図
三芳野神社(→地図
川越氷川神社(→地図
※神社名をクリックすると、その神社の記事に飛びます。

周辺地図



 うつ病が治った神社めぐりの軌跡をたどってみませんか? 

縁結び・仕事運アップまとめ

東京都の神社一覧

埼玉県の神社一覧

御朱印・御朱印帳図鑑

日記

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事



スポンサーリンク